ポストSIビジネスセミナご案内(ソフトウェア事業協同組合)

投稿者:jaspanet 投稿日時:水, 2017-01-25 08:29

JASPA会員各位

JASPA会員のソフトウェア事業協同組合より、「ポストSIビジネスセミナご案内」をいただきました。
(詳細は、添付ファイルをご覧ください。)

日時 平成29年2月14日(火)15:00~18:00
会場 (株)ユーエスイービル    三階イベントルーム
主催 ソフトウェア事業協同組合(SBA)
受講対象 ソフトウェア事業協同組合会員およびJASPA関係者
定員 50名(定員になり次第締め切らせて頂きます)
参加費用 セミナ(無料)
申込期限 2017年2月10日(金)

<今回のセミナの主要テーマ>
「超高速開発方式がもたらすSIビジネスモデルの大変革(その2)」

■セミナー内容
 ここ数年、「超高速開発方式」が非常に注目度を高めていますが、今後のシステム開発方法抜本的に変革し、従来型の労働集約的かつシステムが変更しにくいウォーターフォール型開発方式に取って代わる可能性を持っています。

「超高速開発方式」は、単なる開発ツールではなくシステム開発のビジネスモデルを大変革する注目すべきシステム開発ツールです。

昨年10/18に、このテーマで一回目のセミナを行いましたが、好評であったと共に「超高速開発方式」のツールが色々あり、それぞれ特徴を持っていることで、今回第二回目のセミナを開催し、更なる「超高速開発方式&ツール」の情報提供と理解の増強を狙いとしてセミナを設定しました。

 特に、中小のソフト開発系、保守運用系IT事業者は、この構造的・歴史的なトレンドにいかに自社を変革し 生き残るかが経営上の大問題として直面しつつあり、必聴のセミナです。

<講演会スケジュールと議題>
 ①第一講演:「超高速開発の有効性とSIビジネスへのインパクト
       (その2) ~開発プロセスはどう変わるのか?」
       大島 正善 講師
 ②第二講演:「超高速開発ツールMagic xpa Application Platformの開発・保守事例」
       渡辺 剛 講師
 ③第三講演:「超高速開発ツールTALONの開発・保守事例」
       古関 雄介 講師

申し込み方法 以下サイトより、お申込みください。
 http://sba-jaspa.jp/seminar/2248/

添付サイズ
ソフト協組合H29 2 14セミナ案内状(2017 1 23改定).pdf418.86 KB